ブログ“ボン風呂”
2015.08.20
塚本課長オールアップ その2

ここにゃんです☆


先日砂羽ねぇちゃんがオールアップした
ドラマ『婚活刑事』

本日は8話の放送です。

今回のお話もとっても面白く、
ハラハラドキドキになっております。

あ〜言いたい!けど、言えない!

この後の放送をお楽しみに!





そんな
放送が待ちきれないあなたに!!

先日ご紹介しきれなかった面白いセットや
撮影の様子をお届けしちゃいます。

共演者の方々とのお写真も。

これを見たら、今日からの放送がさらに楽しくなること間違いなし!





まずはこちら。

0820-1.jpeg

0820-2.jpeg

指名手配の写真ですが、よく見ると名前が...変!?

両国署の廊下に貼ってあるのですが、
実はこちらの指名手配犯は、皆様スタッフさんなのです。

何という遊び心!

皆さん、見かけたら両国署へご連絡を!(笑)





0820-3.jpeg

0820-4.jpeg

砂羽ねぇちゃんオールアップの写真  パート2〜♪

村上高志役の吉満寛人さんも同じくオールアップでした。

砂羽ねぇちゃんは伊藤歩さんから、
吉満さんは小池徹平さんから
お花を受け取りました。

お疲れ様でした!!\(^□^)/




0820-5.jpeg

おっ、これは撮影の合間の一コマですね。




0820-6.jpeg

待ち時間に、皆で体操中。
楽しそう〜^^




0820-7.jpeg

と思ったら、真剣な眼差し。
カメラが回ると空気感も変わります。

両国署・刑事課の皆様、
かっこいいです!






いかがでしたか?

裏側を知ると、ドラマをより楽しく見ていただけるのではないでしょうか?


それでは、本日夜11:59〜の放送をお楽しみに♪(*^^*)


2015.08.17
塚本課長オールアップです!!

ここにゃんです!


ボンスケジュールでリツイート致しましたが、
昨日は
ドラマ「婚活刑事」
砂羽ねぇちゃん、オールアップでしたー!!

0817-1.jpeg
0817-3.jpeg
0817-2.jpeg


砂羽ねぇちゃんはオールアップですが、
全体の撮影はまだ続きます。^^





砂羽ねぇちゃんは、今週末の金・土・日曜日と最後の撮影でした。
普段は両国署内にいることが多い塚本課長ですが、今回は屋外での撮影がありました。

屋外での炎天下の撮影、
室内でも冷房がない環境での撮影など、
キャスト、スタッフともに、
暑さと闘いながら一生懸命に撮影しております。



0817-4.jpeg

物語の鍵を握る重要なシーン。

さて、どんなシーンなんでしょうか?


この後の放送をお楽しみに!





今日は、この後の放送をさらに楽しめる
『両国署内のセット』をご紹介しちゃいます。

0817-5.jpeg

0817-6.jpeg

0817-7.jpeg




0817-8.jpeg

0817-9.jpeg
両国ノ山。
いつも塚本課長の席の後ろにいて、課長を見守っております。


0817-10.jpeg
塚本課長の机にあるブックスタンド。
砂羽ねぇちゃんの愛猫 メルシィさんのようです。




こちらは仲良し2ショット。
主演・花田米子役の伊藤歩さんと☆

0817-11.jpeg




0817-12.jpeg
左の青いクロックスサンダルが砂羽ねぇちゃん、
右のピンクが伊藤歩さん。

砂羽ねぇちゃんがこのサンダルを履いているのを見て、
伊藤さんも色違いで真似っこしたんだって。
ネイルまでお揃いです☆




0817-13.jpeg
モニターの塚本課長★
真剣なシーンのお芝居です。


0817-14.jpeg

0817-15.jpeg



カット〜!
の声がかかると、、、

0817-16.jpeg

0817-17.jpeg



実はこちら、ラストカット直後のお写真。
オールアップの充実感溢れるビッグスマイル!^^






さぁ、ドラマの放送もますます盛り上がってまいりました!

最終回まで、どうぞお楽しみに!\(^o^)/
2015.08.15
ご報告

この度、私、鈴木砂羽と吉川純広は
8月15日を持ちまして
離婚することとなりました。

私たちは今年の4月、前の住居から引っ越しを機に
住まいを別々に構えました。
 
私たちは交際当初、結婚してからも、
二人で話す時間を大事にしていました。
特に互いの未来に関してはよく話し合ってきたように思います。

しかしながらその度にいつも突き当たるのは将来に対する
展望の違いでした。
長い時間をかけて話してきましたが、いつも行き詰まるのは
そこでした。
私たちは現状を打破していきたい一心で、あるいは冷静になるために、
ある決意をしました。
それが前述の通り「別居」でした。
私たち夫婦が1年かけて話し合った末の決断でした。
そうして具体的に距離をとり、居を別々に構えても
互いに考え合ったことを持ち寄り、
そこでも逸らすことなく真摯に向き合いました。

そうして私たちは夫婦として時間を進めていくよりも、
個に戻り、今一度これからの人生をそれぞれに邁進するという
結論に至りました。


これまで、私たち夫婦を支えてくださった
家族、友人、そしてファンの皆さまには
残念な報告をしてしまうことをお許しください。
関係者各位さま、スタッフの皆さまには
今回の件でご迷惑をお掛けしてしまったことを
心からお詫び申し上げます。


私たちは一緒に過ごした時間の中で、たくさんの喜びも悲しみも共有できたこと忘れません。
出会い、共に一緒にいられたこと、全て感謝しています。

再び別々の船を漕ぎ出す私たちですが、
互いに精一杯努力し、前向きにこれからの人生を歩んでいきますので、
どうか変わらぬ応援よろしくお願いいたします。




             

            鈴木砂羽  吉川純広





前の3件 1  2  3  4  5